未来のスターが意気込み語る SBSカップ国際ユースサッカー

2019年で43回目となるSBSカップ国際ユースサッカーが8月8日、開幕します。7日はチームの関係者が集まり、未来のスター候補たちが大会への意気込みを語りました。
 2019年のSBSカップは、18歳以下のベルギー代表、コロンビア代表、日本代表、静岡ユースが参加します。サッカー協会の田嶋幸三会長も出席した7日のパーティーではチームの監督やキャプテンなどが意気込みを語りました。
 静岡ユース 清田奈央弥キャプテン「3試合勝って優勝します」
 SBSテレビでは11日の日曜日、午後3時から、静岡ユース対ベルギー代表の試合を実況生中継します。また、WEBでは3日間、全ての試合を中継します。
 日本サッカー協会 田嶋幸三会長「長谷部選手、川島選手、本田選手、香川選手、小野伸二選手、みんなこの大会から育っているということ、あらためて感謝しています。この大会の意義ははかり知れないと思います」